ローカライズ

対応言語15種以上!『多言語コミュニティマネージメント』を拡大!

DICO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:中塚浩二)は、2020年2月28日より、『多言語コミュニティマネージメント』を拡大したことをお知らせします。

 

■多言語コミュニティマネージメントとは?

ゲームタイトルのユーザーとのコミュニケーション手段(SNS、掲示版等)の管理に、弊社から対応言語のコミュニティマネージャーを配し、国内外のコミュニティ活性化に向けて、施策立案実施、監視、対策等の役割を担い、コミュニティ自体の成長促進をサポートいたします。

 

■対応実績コミュニケーション・プラットフォーム

・公式Twitter

・公式Facebook

・公式掲示版

・Apple App Store Review

・Google Play Store

※その他の媒体も対応可能ですのでご相談ください。

 

■4大サービス内容

1.健全化のための監視

2.企業と顧客との信頼関係構築

3.リスク回避に欠かせないコミュニケーション管理

4.動向の分析

※クライアントに合わせて、ほかのアクションに重点を置くことも可能です。

 

1.健全化のための監視

ユーザーコミュニティの動向をリアルタイムで監視・把握します。ユーザーコメントやレビューの内容チェックはもちろん、独自の分析を細密に実施して、ユーザーの懸念にお応えすることで、ユーザーから大切にしてもらえるユーザーコミュニティ環境を構築します。

 

2.企業と顧客との信頼関係構築

ユーザーコミュニティ内におけるゲームやメーカーに対する印象を良好なものにして、継続率や新規ユーザー獲得へと御社のゲームタイトルが次にスケールするお手伝いをします。場合によっては、文章だけのレビュー返信に止まらず、絵文字、ステッカー、GIF等も含めた文章を作成して、コミュニティの満足度の向上に貢献します。

 

3.リスク回避に欠かせないコミュニケーション管理

ユーザーコミュニティのメンバーを混乱させうる、悪質なコメントやレビューが寄せられた場合、弊社モデレーターがスパム、広告、機密情報を識別し、削除いたします。また、コミュニティに関連のないコメントやレビューも削除いたします。

 

4.動向の分析

ユーザーコミュニティから寄せられるコメントやレビューはそれぞれ貴重なフィードバックですが、時に膨大な量となります。これらのフィードバックを測定可能なデータに変換して、さまざまな指標を導き出して、コミュニティにとっての優先事項と傾向を特定いたします。

 

■ゲーム制作のあらゆるシーンを担う弊社だからできる問題解決

弊社はカスタマーサポートにとどまらず、ローカライズ、LQA、開発とあらゆるゲーム制作シーンに携わってきました。それだけにゲームヘの造詣も深く、様々な問題解決のソリューションを提供いたします。

 

■詳細なレポート報告

こちらのレポートでは、データパッチの適用後にコミュニティで見られる注目すべき最新のトレンドに関する洞察を共有致します。コミュニティマネジメントにおけるモニタリングとメジャーリングの両視点から分析し、コメントとレビューを含むコミュニティ全体の動向を表したレポートを提供いたします。

また、コミュニティの反応・話題性に関しましては一般的に以下のレートでメジャーリングおよび表示いたします。

【例】

  • 不満 ②不満 ③どちらでもない ④満足 ⑤非常に満足

 

信頼の高い運営で世界中のユーザーが安心して遊べる世界。それをDICOのソリューションが実現します!

 

『多言語コミュニティマネージメントサービス』に関するお問い合わせ&ご相談は気軽にこちらまで!

 

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

担当:アク原

 

関連ニュース

None.