ゲームプログラマー積極採用中!
詳細はリクナビネクストにて掲載中
の募集要項をご覧ください。

ローカライズ

『戦姫絶唱シンフォギア』1期〜3期のYouTube配信【台湾向け(繁体字)および韓国向け(ハングル)】字幕ローカライズを担当しました!

音楽プロデューサー・上松範康氏とゲームクリエイター・金子彰文氏が原作を手がけた人気アニメ『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ1期〜3期のYouTube配信のための字幕ローカライズ【台湾向け(繁体字)および韓国向け(ハングル)】を担当いたしました。

本作の面白さを海外のファンに100%伝えるべく、中国語(繁体字)、韓国語のネイティブの翻訳スタッフを起用し、アニメーションに知見のあるベテランスタッフが彼らと綿密な連携のもと制作いたしました。ローカライズにおけるカルチャライズはもちろんのこと、本作の軽快な映像のテンポに細心の注意を払い、字幕の文字数、表示タイミングの調整を行いました。

 

<弊社ローカライズ担当>

・『戦姫絶唱シンフォギア』(1期:全13話、中国語(繁体字)、韓国語)

・『戦姫絶唱シンフォギアG』(2期:全13話、中国語(繁体字)、韓国語)

・『戦姫絶唱シンフォギアGX』(3期:全13話、中国語(繁体字)、韓国語)

■『戦姫絶唱シンフォギア』とは

人類の脅威“認定特異災害ノイズ”と、唯一ノイズに対抗しうるシンフォギアシステムを身に纏った少女たちの葛藤と成長を描いた、2012年新春に放映されたオリジナルTVアニメーションです。

サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」の代表を務める上松範康と、ゲームクリエイターとして数々のタイトルを手がけてきた金子彰史が人の情動を響かせる「歌」を主題にアニメ原作に初挑戦し、ドラマチックに物語を描きあげました。

2012年の『戦姫絶唱シンフォギア』(1期)を皮切りに、現在までに『戦姫絶唱シンフォギアXV』(5期(2019年7月〜9月放送)までシリーズが継続しています。

 

 

名称:戦姫絶唱シンフォギア、戦姫絶唱シンフォギアG、戦姫絶唱シンフォギアGX

公式ポータルサイト:https://portal.symphogear.com/

戦姫絶唱シンフォギア公式Twitter:https://twitter.com/symphogear

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/symphogear

 

©Project シンフォギア ©Project シンフォギアG ©Project シンフォギアGX ©Project シンフォギアAXZ ©Project シンフォギアXV © bushiroad All Rights Reserved. © Pokelabo, Inc.

 

翻訳に関するお問い合わせ&ご相談は気軽にこちらまで!
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
担当:アク原

 

関連ニュース

None.