その他

ヨーロッパ全体の対応を目指す!フランスオフィス新設のお知らせ

DICOは、2017年8月1日にフランスにオフィスを新設しました。

ドイツに続きフランスにも拠点を持つことにより、ヨーロッパ全体のローカライズ(多言語翻訳)のニーズの増加に対応します。映像の字幕の翻訳、吹き替え翻訳、ナレーションや吹き替えの音声収録では国内外の有名な声優もご用意し、担当スタッフは業界歴15年以上、大手クライアント(ソニー、バンダイ、ブリザード、ゲームロフト、ubiなど)での実績が豊富です。プログラム開発と合わせた、ゲームパブリッシングのローカライズなど、ワールドワイドで増加する翻訳の需要に対応すべくオフィスを新設しました。

経験豊富な現地翻訳者によるネイティブ翻訳で大量の翻訳ニーズに応えます。
翻訳の依頼がはじめてのお客様もまずはご相談のお問い合わせお待ちしております。

関連ニュース